修理・点検・オーバーホール編

●モーターの出力はどのくらいまで対応していますか。
100W~250kWまで対応しております。(250kW以上・高圧仕様は要相談)
●特殊モータの修理は可能ですか。
一般モーターから特殊モーターまで対応しております。(現品の確認が必要です。)
●海外製のモーターも対応出来ますか。
日本製に限らず、ドイツ・イタリア・アメリカ・中国など様々な国のモーターも対応可能です。
●出張修理は行っていますか。
行っております。(要相談)

●異電圧への変更は行っていますか。

異電圧への変更も行います。
●取り扱っているモーターの種類は。
DCモーター・ACモーター・単相モーターです。(その他は要相談)
●定期メンテナンスの対応は出来ますか。 
出来ます。定期メンテナンスにより寿命も延びます。
●費用・納期はどのくらいかかりますか。
モーター出力(Kw)・損傷具合により異なりますので、お問い合わせ下さい。
●新品のモータを購入するのと、修理やコイル巻直しをするのは、どちらが良いですか。
新品のモーターが購入出来る場合は、コイル巻直しをするより、お安くなるケースが多いです。
修理ですむ場合は、新品購入より、お安くなる場合もございます。
また、出力が大きくなると、巻直しをした方がお安くなるケースもございますので、お問合せ下さい。

試作・開発編

●モーター設計は出来ますか。
基本的にはお客様よりご提示して頂きますが、協力会社を含め、弊社でも可能です。
●製作範囲はどこまで可能ですか。
ステータコア・ロータコア・シャフト・ヨーク・フランジの手配から、組立・電気検査・場合によっては、評価まで対応可能です。ステータ巻線・アマチュア巻線のみでも対応いたします。
対応可能なモーターの種類は、DCモーター・ACモーター・単相モーターです。(その他は要相談)
●製作台数は何台からですか。
1台からご対応をさせて頂きます。その後、量産の対応も可能です。
●発電機の対応は可能ですか。
対応可能です。その後、量産の対応も可能です。
●費用・納期はどのくらいかかりますか。
モーター仕様・出力・製作範囲により異なりますので、お問い合わせ下さい。

手挿入巻線・少ロット生産編

●手挿入巻線のメリットはなんですか。
機械化・自動化するほどではない少量生産の場合、設備投資の費用が抑えられます。
機械入れでは対応出来ない、高占積率巻線や特殊巻線の生産が可能です。
生産可能な台数・ロット数はどのくらいですか。
月/2000~3000台、生産しております。ロット/50~100台でのご注文が多いです。
●対応可能な大きさはどのくらいですか。
生産対応範囲は、コア外径φ20~700㎜・組立重量500㎏程度・スペースファクタ:最大70%程度まで可能です。(その他、要相談)
●材料の調達は可能ですか。
マグネットワイヤー・絶縁材・リード線・ステータコア・ロータコア・シャフト・整流子etc、調達可能です。
ご支給して頂いても構いません。
●費用・納期はどのくらいかかりますか。
巻線仕様・製作範囲により異なりますので、お問い合わせ下さい。

廃番品・復刻品の生産(リバースエンジニアリング)編

●図面が無くても製作が可能ですか。
現品があれば可能です。図面化もさせて頂きます。
●壊れているモーターでも復刻できますか。
損傷具合にもよりますが、復刻可能です。現品の確認・分解調査ののち、判断致します。
●費用・納期はどのくらいかかりますか。
モーター仕様・出力・製作範囲により異なりますので、お問い合わせ下さい。