モータの企画・設計・再生(リバースエンジニアリング)には、モータに関する数多くの製作・修理実績と幅広い専門知識・技術力が欠かせません。更に、事前の検査時間・コストも必要です。
大和電機は、皆様のモータに関するご要望を、3Dプリンター・3D CAD・3Dスキャナー・モータ設計ソフト「SPEED」による『大和電機3Dソリューション』で解決いたします。

3D(3次元)ソリューション

3Dプリンタ・3DCAD事業

従来モータ部品は、まず金型により試作品を製作し、万が一不具合が発見された場合、再度、金型から作り直す作業の繰り返しで、この作業には労力と費用が必要でした。今回導入した3Dプリンタ・3DCADにより、金型を作製する前に事前の疑似モデル製作が可能となり、コイル入れのトライアル、形状確認を行う事ができます。このため、3Dプリンタ及び設計図を作成する3DCADの活用は、モータの開発期間の短縮と生産性の向上に直結します。

3Dスキャナ事業

生産中止モータをモータ現品から新たなモータに再作製する技術を『リバースエンジニアリング』と言います。従来は、現品を分解し、部品一点一点を測定し図面化する必要があり、非常に時間が掛っていました。今回導入した3Dスキャンにより、現物のスケッチが正確になり、且つ測定時間が大幅に短縮する事ができます。また、部品の精度を組立前に測定することで、組立時のトラブルや不具合を事前に確認する事ができるため、部品の作り直しや廃棄などの軽減が期待できます。結果としてコスト削減・組立評価の事前検討が可能となります。

モータ設計事業

モータ設計ソフト『SPEED』は、モータ性能を評価するシミュレーションソフトウェアです。性能評価のトライアル時間の短縮・モータ開発コストの削減による生産性向上を実現できます。更に、モータ設計履歴がデータ化されることで、過去のノウハウを最大限に活用できます。

「お客様の夢を形ある物」にするお手伝いをいたします

お問い合わせ

モータに関するご要望をお持ちの方は大和電機にご相談ください。
電話番号:04-7179-7511
FAX番号:04-7183-9600